Tokyoから世界を眺めてみる

国際投資でファイナンシャルインディペンデンスを目指している30代後半会社員のブログ。

IMG_1817

台湾というと夜市である。高雄にも六合夜市という有名な夜市がある。

この夜市には毎日行った。 夜市の良さは人々の活気である。現地の人が屋台でところ狭しと食事しており、現地の日常が垣間見える。
続きを読む

IMG_1504

高雄旅行の続き。

アジアを旅行しているとコンビニには必ずヤクルトが置いてあるが、海外旅行中は普段と生活リズムや空気、食べ物が違うので体調管理にも良いかと思い必ず飲むことにしている。

で、この海外サイズのヤクルトが日本の2-3倍の量があって非常に大きい。日本のサイズだとあっという間に飲み終えて物足りない感があるが海外サイズだと飲みごたえがある。

これを初日に買ってホテルの冷蔵庫に入れて必ず一日一本。これのおかげかどうかわからないが体調はいつも万全。
続きを読む

IMG_1577

台湾の高雄に旅行に行ってきた。

台湾は3回目であるが過去2回は台北だったため南部は始めて。台北だけでは分からない台湾があった。

高雄は台湾第二の都市で島の南に位置する。そのため台北よりも幾分か気温が高い。南国ムードである。

第二の都市といってもあまり都会の要素はなかったように思う。お店が立ち並び百貨店などもいくつかあったが、大都市という感じではなく、少しレトロな感じだ。
続きを読む

IMG_1211

遅い夏休みをもらってバリ島に行ってきた。

滞在先はClubmed。バリに行くというよりClubmedに行ってきたといった方が良い。それぐらいClubmedは魅力的な場所である。 
続きを読む

当たり前であるが情報を整理することの重要性を感じている。

例えばビジネス書を読んだ後に読みっぱなしにせずに学んだことをまとめてみる。仕事でもわからないことはそのままにせずに立ち止まって問題をクリアにし、現在の状況を整理してみる。

多くの人が子供のころは「なんで?なんで?」と疑問をクリアにしてきたはずだがいつの間にか大人になって漫然と生き始める。 毎日色々な情報のインプットがあるがほとんどが自分のものにならずにスルーされる。

立ち止まって整理することは少々面倒くさいが、それが出来るかどうかで頭の中が変わってくるだろう。
続きを読む

最近仕事をしていて何かと難しく考えがちな世の中の流れに疑問を持っている。

例えば内部統制。そもそも内部統制とはどういう目的で行うべきものなのか。僕は会社が暴走しないようにブレーキとして導入するという視点でやるべきだと思う。ブレーキというのは会社が適切なスピードで早く走るために必要なもの。それが内部統制そのものの導入が目的となって色々複雑なプロセスを導入し、結果として仕事のスピードを極端に落としてしまう結果になりがちである。
続きを読む

最近自炊を始めた。

といってもご飯を作るのではなくて本を電子化。これを最近自炊という(由来は不明)。

やろうと思ったのは持っている本が300冊以上となって本棚に入りきれず、溢れでてきたから。あと雑誌なんかでもハーバードビジネスレビューなんかは保存したい記事が多いですが保管することが難しかったので。

で早速これを買いました。
続きを読む

このページのトップヘ