Tokyoから世界を眺めてみる

国際投資でファイナンシャルインディペンデンスを目指している30代後半会社員のブログ。

ソーシャルネットワークを見た。

facebook創業の裏にあんなストーリーがあったとは。これはfacebookというよりも起業の物語というべきか。
続きを読む

大学院のプログラムが終わって久しぶりに普通の休日をすごしている。

ここ2年の週末は常に勉強に追われていたのでこういう普通の休日は
すごく懐かしい。昔はどうやって過ごしていたか忘れてしまった。

せっかく大学院で身についた休日の早起きのリズムを失うのは
もったいないので今後も9時には起床しようと思っている。
取り敢えず今日は録画していた番組を見てHDDレコーダーの中身を
減らすことと部屋のそうじかな。

相変わらず勉強の日々が続いている。大学院に入って1年半。仕事と学業の両立は非常に厳しかった。

ただこの生活がつらいかというとそうでもなく、はっきりいって毎日が充実しまくっている。平日は仕事を18時で切り上げ大学院に向かって授業を受ける。授業が終わったら予習やグループワーク。土曜日は朝から晩まで学校で勉強。正直テレビを見る暇などない。

大人になっての勉強は子どもの頃の勉強と全く違う。勉強する目的がはっきりしているのだ。自分のための勉強、自分の興味があることの追求、翌日からすぐに業務に活かすことができる内容、知的好奇心をくすぐる素晴らしい教授たち。教育こそが最大のエンターテイメントと思える日々が楽しくて仕方がない。

先日また香港に旅行してきた。やっぱり香港はいい。都市がコンパクトで便利、利便性が高く、食べ物が安くおいしい、そして何よりも活気がある。香港に行くだけで元気になる。

日本からも近いし、将来的には起業なども含めて香港を拠点にしたいという考えもある。国際市場へのアクセスは日本よりも香港の方がインフラ的にも人材的にも向いており、何よりも中国への玄関口としての役割も大きい。

問題は日本よりも数倍高いと言われる住宅事情か。ハワイなんかだとワイキキからちょっと離れると安くなるし、しかもそれなりのクオリティも確保できるが、香港はどこでも高く、しかもちょっと中心部から離れると日本人には厳しい環境ばかり。現地の方は平気なんでしょうけど。日本駐在の外国人が六本木の高級マンションに済む気持ちはわかる。

ま、そんなこんなで今のところは空想物語であるが、あと1年ビジネスを勉強し、起業のアイディア出し、英語力もアップと自分を鍛えまくって世界中のどこでも通じるようなビジネスマンへと成長できたらと思っている。



かれこれ10年近く投資をやってきている私ですが、最近思うのはやはりROEは最も重要な指標だなということです。
続きを読む

ちょっと遅くなりましたが新年の抱負を。

・経営学修士の取得
・ビジネスプランを練る
・ダイエット

ビジネススクールは今年が2年目になります。実際に学位が取得できるのは2011年3月ですが、実質的には2010年12月でほとんどのカリキュラムが終了しますので無事に卒業できるよう努力します。1年目は非常に実りが多かったのですが、2年目は選択科目中心に更なる発展を目指します。

ビジネスプランについては将来的に自分自身でビジネスを立ち上げようと考えています。どこまで出来るか分かりませんが、今年を準備期間として、どのようなセグメントで起業するか検討します。

最後にダイエットについては昨年実施できませんでしたので今年のテーマとして持ち越しです。無線LAN内蔵の体重計を購入したのでそれで毎日体重を測り、結果をtwitterで公開することによってレコーディングダイエットを行う予定です。

それでは今年もよろしくお願いいたします。

このページのトップヘ