IMG_1817

台湾というと夜市である。高雄にも六合夜市という有名な夜市がある。

この夜市には毎日行った。 夜市の良さは人々の活気である。現地の人が屋台でところ狭しと食事しており、現地の日常が垣間見える。
六合夜市は観光夜市化しているという話を聞いたが、台湾人にとっての観光夜市だろう。我々日本人にとっては結構エグイ食べ物が多かった。食欲をなくす臭豆腐の臭いがそこら中に溢れており、巨大すぎて食べる気も起きないタコの足の唐揚げやヘビ、カエルなどが店頭に並んでる。衛生状態もあまり良くない。この六合夜市は台湾の夜市ランキングで1位を取ったらしいが食べ物の味が決め手となったらしい。

規模や屋台の種類では台北の士林夜市には遠く及ばない。士林夜市は広大な夜市専用のスペースであるが、この六合夜市は昼間は通りであったところに屋台を出して歩行者天国になっているだけだ。だから台北の夜市を思い浮かべながら歩くとあれこんなもの?という印象である。 

結局この夜市ではほとんど食べず、というか食べられず。ブラブラと雰囲気を楽しむだけで終わった。