何となく普段思っていることを書く。

・円安の流れはこれからも続く。4-5年レンジぐらい
・円安で日本経済は復活する。
・米国はリーマン後の住宅下落トレンド終了、今後経済よくなる
・シェールガスはもしかすると国際バランス変える可能性を持つので注目
・投資はバイアンドホールドよりも4-5年レンジで割安株投資した方が効率良い
・新興国は堅調に伸びる。ASEAN、中国、インド、アフリカなどを長い目で。
・ミャンマーは可能性あるが市場が開設された瞬間にバブル化する恐れあり
・日本株のなかで株主優待株は別物。選別して投資すると得すること多い
・リートはインカムゲイン大きいので安定運用向き。特に海外リート注目。

こんな感じか。

リーマンショック後にUS株中心に投資してきたが最近実りつつある。しばらく米国株は上がると思うがどこかのタイミングで売りぬけ、次の下落のタイミングを待ちたい。リーマン後に勇気を持って投資したMSCIコクサイ、GE、スタバなどは見事に復活して含み益の大半を引っ張ってくれている。

毎年均等に稼ぐのが理想だが、数年単位の大きなうねりを拾って儲けるのが現実だと思う。