気がつくといつの間にか7月14日。夏休みの季節である。学生の頃は夏休みといえば1ヶ月以上あって長い期間だったが、社会人の夏はいつもと同じく一週間単位ですぎるのであっという間である。 

----------

普段ドラマはあまり見ないが今クールは半沢直樹と7つの会議を見始めた。どちらも原作は池井戸潤の経済小説である。最近のドラマはキャストを前面に押し出して番宣しまくるというのが主流であるがやはりドラマはシナリオだと思う。さすがに池井戸潤の小説が原作ということもあってこの2つはストーリーが骨太で面白いと思った。

ドラマで困るのはどれが面白いか事前に判断することが難しいということである。試しに数回見て面白くなければ途中でドロップすれば良いのだがはっきりいって面倒くさい。更に初回はスペシャルで90分スペシャルとかだとなおさら見る気がなくなる。

本当にドラマが面白いものであれば初回は30分とか気軽に見れる短さにするのが良いと思う。90分スペシャルに無理やり付きあわせてその後は惰性で見続けさせることを提供側は狙っているのであろうか。

----------

来週は参院選だが日曜は不在にするので期日前投票に行ってきた。区役所の一室が投票所になっていたがあの独特の雰囲気はなんとも言えないな。ネット選挙を解禁するのであればネットで投票できるようにすればいいのに。